パイザカジノ 入金方法 出金方法

パイザカジノ プリカ

パイザカジノではVISAブランドのVプリカを使うことができます。

Vプリカはバーチャルプリペイドカードで、審査なしで発行できます。

またクレジットカードをオンラインカジノで使うのに抵抗がある方や、クレジットカードを持っていない方利用できるので便利です。

そこで、パイザカジノでVプリカを使うにはどのような方法で使い、入会方法はどうやるのかを紹介していきます。

さらにパイザカジノでVプリカを使うときの、最低入金額と、手数料はいくらかかるのを紹介していきます。

パイザカジノでVプリカを使う方法

パイザカジノでVプリカを使う方法は、まずVプリカの情報を送ることから始めます。

パイザカジノでVプリカを使う場合には、予め本人確認が必要です。

また、Vプリカはバーチャルカードのために、利用する場合はカードの画像提出が必要になります。

Vプリカのニックネームを決めるときには本名で登録するのがポイントです。

ニックネームは、VプリカのMyページにログインし「ご登録情報」をクリックし「会員情報」をクリックして、ニックネームを本名に設定します。

ニックネームを本名にする理由は、パイザカジノで登録した名前とVプリカの使用者が一致しないといけないからです。

また、使う前には本人確認書類と住所確認書類の提出を必要です。

本人確認書類は、免許証などで住所確認書類は3ヶ月以内の公共料金の請求書などです。

本人確認書類は、手に持った状態で撮影する必要があります。

そしてVプリカを購入すると仮想カードが表示されるので、VプリカのMyページにアクセスして、仮想カードをキャプチャします。

パソコンの場合では、ShippingToolを起動させ新規作成をクリックします。

キャプチャしたい範囲を選択したら、フロッピーディスクマークをクリックして、好きな場所に保存します。

そしてVプリカの仮想部分をスマートフォンで撮影して、スクリーンショットを撮ります。

そして、パイザカジノにログインしたら、撮影しておいたVプリカの画像をライブチャットで送ります。

ライブチャット右下を押すとライブチャットに繋がります。

チャットでは、名前、メールアドレスを入力し、問い合わせ内容から入金・出金を選択します。

次に詳細の項目に「Vプリカ画像を送付します」と入力したらチャット開始をクリックします。

そして右下のクリップマークを押し、用意した各種書類の画像をアップロードします。

そして、認証されると使えるようになります。

また、撮影した画像はライブチャットだけではなく、サポートにメールでも送ることができます。

僕の体験したところでは、Vプリカならネットで購入でに簡単に作れて、事前に入金した金額内で使えて便利です。

パイザカジノでVプリカでの入金方法

パイザカジノでVプリカで入金をする方法は簡単です。

入金申請をクリックして、Vプリカの情報を入力したら、入金が完了します。

パイザカジノでVプリカを入金する方法としては、まずパイザカジノのホームページにログインします。

次に入金申請のところをクリックします。

そしてVプリカの情報を入力します。

入力ではまず、遊びたいソフトウェアを選択します。

また、いつでもソフトウェア間の資金の移動は可能です。

そして、Vプリカのニックネームを記入します。

ニックネームは本名を記載するのがポイントです。

次にVプリカに書いてある16桁の番号を記入して、そうしたらVプリカの有効期限を入力します。

さらに、Vプリカのセキュリティコードを入力します。

そして、1万円以上の入金金額を記入します。

次にパイザカジノに登録してある電話番号を記入し終えたら、Vプリカの情報は入力が終わりです。

入力が終わると、画面に「入金申請が完了しました」と表示がされます。

これで、Vプリカの入金は完了するといった流れです。

Vプリカでの入金は僕が体験したところでは、ログインすると手順通りに必要なところを入力していくだけなので複雑ではなく、記入項目も少なかったのも良かったです。

パイザカジノでVプリカでの最低入金額と手数料

パイザカジノではVプリカを使うことができ、コンビニでも購入できる手軽で便利なものですが、パイザカジノで使うときには最低入金額と手数料が決まっています。

パイザカジノでの最低入金額は、10000円が必要になります。

そしてVプリカでの入金手数料は5%です。

さらにはVプリカは、海外事務手数料がかかり4%が必要となります。

この2つの手数料がかかってくるのが特徴です。

そのため合計すると入金手数料と海外事務手数料を足すと、パイザカジノでは9%ほどの手数料が必要になってきます。

パイザでのVプリカを使ったときの入金手数料が9%というのは、他のオンラインカジノよりも高いと言われています。

また仮に最低入金額の1万円を入金する場合では、Vプリカに11000円程度の残高がないと入金することができないのです。

僕の体験したところではVプリカでの手数料のことを考慮しておくと、12000円から13000円くらいの金額を入金しておいたほうが、余裕があっておすすめです。

またVプリカは、休眠手数料がかかります。

それはVプリカを3ヶ月間使わないとかかり、毎月125円で残高が0円になるまで引き落としされます。

しかし、残高が0円の場合では休眠手数料は取られないです。