パイザカジノ ライブブラックジャック

パイザカジノ ライブバカラ

オンラインカジノゲームで人気のあるゲームはライブカジノです。

ライブカジノはディーラーを介してプレーが進行するので、本場のカジノの雰囲気が堪能できます。

ライブカジノにはバカラルーレットブラックジャックカジノホールデムシックボードラゴンタイガーなどがありますが、中でも人気が高いのがバカラです。

カジノゲームの王様と言っても過言ではありません。パイザカジノでもこのライブカジノのバカラはとても充実しています。

パイザカジノのライブバカラの特徴

パイザカジノのバカラの特徴は、なんといっても配給するプロバイダーの数が多く、テーブル数が多いことが挙げられます。

ライブバカラを配給するプロバイダーは14あります。

マイクロ、プレイテック、タイシャン、オールベットゲームプレイ、OPUS、アジアンゲーミング、エボリューションゲーミング、EBET、ロータス、BBIN、SA、GAMING、Sexy Gaming、WMライブの14のプロバイダーがライブバカラを提供しています。

しかもテーブルの総数は180テーブルを超えます。

テーブルリミットも幅広く、最低ベットはEBETの10円からあり、最大ベットはアジアンゲーミングの600万円です。

また、ゲームの仕様もプロバイダーごとに異なり、多彩なゲーム性を持たせたライブバカラが楽しめます。

ベットできる金額も多彩で、プロバイダーも多く、テーブル数も多いことからもパイザカジノがライブバカラに特化していることが分かります。

パイザカジノのライブバカラの種類

パイザカジノで遊べるライブバカラは非常に多彩です。

各プロバイダーごとに異なりますが特徴のあるライブバカラをプロバイダーごとに見ていきます。

まずは、マイクロのライブバカラです。通常、バカラはバンカー、プレイヤー、タイのいずれかにベットをしますが、マイクロにはボーナスバカラというのがあります。

通常のベットとは異なり、勝敗に加えて点数のひらきで配当が異なるベット方法です。

ちなみに配当は4点差で勝つと2倍、9点差だと31倍もの配当が付きます。

プログレッシブバカラ

ついで、プレイテックではプログレッシブバカラです。

プログレッシブベットというのがあり、プレイヤーとバンカーが同じゲームでA・8のハンドとなると配当が生じます。

ジャックポットと考えるとわかりやすいですが、的中者が出るまで賞金が加算され、プレイヤー、バンカーがともにA・8のハンドとなった時にベットしていた人たちで分配されるベットです。

当然一獲千金のベットになります。

オールベット

オールベットではビットミーバカラが少し変わっています。

ベットをしている人たちの中で最高額をベットしている人にスクイーズの権利が与えられるもので、スクイーズをしたいがためにベット額が上がる傾向のあるバカラです。

ゲームプレイ

ゲームプレイにはファピュラス4というライブバカラがあります。ファピュラス4はサイドベットです。

プレイヤーのファピュラス4にベットしてプレイヤーが4で勝利をすると配当が40倍になり、バンカーのファピュラス4にベットしてバンカーが4で勝利すると20倍の配当が得られるというものです。

OPUS

OPUSにはスパー6というベットがあり、バンカーが6で勝利すると配当が12倍になるライブバカラがあります。

Sexy Gaming

変わり種では、Sexy Gamingのバカラは水着の女性がディーラーです。

ゲーム間で体をくねらせてみたり、ゲーム以外の楽しみのあるライブバカラです。

このようにパイザカジノでは通常のバカラ以外にも変わったバカラが楽しめます。

パイザカジノ ライブバカラ テーブルリミット

パイザカジノのライブバカラのテーブルリミットはプロバイダーごとに異なります。14のプロバイダーを見ていくと次のようになります。

マイクロは500円から300万円、

プレイテックは12,000円から90万円

タイシャン、ゲームプレイ、OPUS、ロータス、WNは100円から100万円

オールベットは250円から250万円

アジアンゲーミングは500円から600万円

エボリューションゲーミングは100円から300万円

EBETは10円から100万円

SA、Sexy Gamingは500円から100万円となっています。

パイザカジノ全体でみると10円から600万円と幅広い設定となっています。最もテーブルリミットが高いのはアジアンゲーミングの600万円です。

自身の資金に応じて個性あるライブバカラの中から自分に合ったテーブルを見つけることができるようになっています。